カテゴリ:バラ( 35 )

終盤になってきた秋バラ


我が家の秋バラは
そろそろ見頃を 過ぎてきました


「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」

e0289203_10391335.jpg


お気に入りのバラなので 再度アップします
このバラに 別名があったことを
最近知りました
「チェリー パフェ」だそうです



きれいなピンクの 「ハンスゲーネバイン」

e0289203_10491708.jpg




「ギ ドゥ モーパッサン」

e0289203_10391391.jpg
 

花弁が少なめです
秋剪定の後 新芽を虫に食べられて
その後に出た芽に 付いた花なので
ボリュームがありません



今年の秋バラは 蕾が虫に食害されたり
花弁が茶色く変色したものが
多く見られました


開花しても ボロボロの花弁になりそう

e0289203_10391378.jpg



蕾ができてから開花まで
時間がかかる「ナエマ」
こうなっても 切ってしまうのは 可哀そうです

e0289203_10391387.jpg



ここにもいました

e0289203_10391337.jpg


去年は 虫なんて 1匹もいなかったのに
夏が暑すぎたせいかな‥



そんなバラの中で 唯一 虫もつかず
長い間 咲き続けているバラがあります


「レッド レオナルド ダ ヴィンチ」

e0289203_11244136.jpg


「レッド」がつく名前なのに
春は 濃いピンクの花が 数輪だけ咲きました
秋に いい花が咲かなかったら
別のバラを植えようと 思っていたのですが‥


そんな私の 心の声が 聞こえたのか‥
秋の花は 濃い赤色で魅力的!


e0289203_10391368.jpg


雨に当たっても 花弁が痛むこともなく
とても花持ちがよくて
半月ほど咲き続けています
だいぶ色あせて ピンク色になってきましたが
まだ 持ちこたえています


e0289203_10391428.jpg



秋バラは 花持ちがいいと言いますが
今年の秋は 気温が高めのせいか
それほど 良くはありませんでした


ちょっとがっかりの 秋バラでしたが
来年は もっときれいな花を 咲かせられるよう
頑張ります!




[PR]
by mezuka | 2018-10-27 20:58 | バラ

きれいに咲いた秋バラ


我が家の 秋バラは 今が見頃です


「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」

e0289203_22105522.jpg


e0289203_22105800.jpg


春に咲いたときは
色の変化が あまりなかったけど
秋は 色々な顔を見せてくれました


e0289203_22110365.jpg


e0289203_22110090.jpg


e0289203_22110531.jpg


最後は ほぼ赤一色に染まります


e0289203_22110752.jpg



フリルの花弁が可愛い「ストロベリーアイス」

e0289203_22111018.jpg



春も秋も花数が多い「マチルダ」

e0289203_22111250.jpg


e0289203_22111927.jpg


e0289203_22111589.jpg


e0289203_22111752.jpg



今年は虫が多くて
蕾を食害されたバラが 多かったです
昼間は どこを探してもいないのに
夜に 懐中電灯を持って 見に行ったら
あっちでも こっちでも
虫さんの お食事中でした


春バラに比べ 秋バラは
枝が長く伸びて 高い位置で咲き
色も濃くてきれいです


「レッド レオナルド ダ ヴィンチ」

e0289203_22112198.jpg



10月中旬に咲き揃うように
それぞれのバラの 剪定をしましたが
予定通りに咲いてくれました


到花日数の短いバラは
秋の2番花も 期待できそうです




[PR]
by mezuka | 2018-10-18 22:49 | バラ

秋バラの季節です


8月下旬から9月初めに
秋剪定をしたバラが
少しずつ 咲き始めました


「アイスバーグ」

e0289203_14471563.jpg



「ボレロ」

e0289203_14471510.jpg

e0289203_14471517.jpg


10月中旬に咲き揃うよう
逆算して 剪定したのに ちょっと早いです


「レオナルドダヴィンチ」

e0289203_14471560.jpg


春の1番花に比べると 小さめの花だけど
色が濃くて 私は 秋バラのほうが好きです


e0289203_19463819.jpg


左側の「レッドレオナルドダヴィンチ」は
春は濃いピンクでしたが
秋は真っ赤です



「ハスゲーネバイン」

e0289203_14471513.jpg


このバラが咲いた時は よく雨が降ります
雨に弱いバラなのに 可哀そう・・


また 台風が来てますね
どうか 被害が大きくなりませんように‥




[PR]
by mezuka | 2018-09-29 10:45 | バラ

バラシャワーの季節です


蝉の賑やかな鳴き声が 聞こえ始め
朝から 30度越えの日が続いています


もう 夏バテ気味ですが
夏バテは 人だけではありません
バラたちも 少し弱り気味のようです
葉が黄色くなって 落葉しています
ハダニが付いているのもあります


そんなバラたちに 日没後に
「バラシャワー」を始めました
普通の水やりは 株元だけにかけて
葉には かからないようにしますが
この時季(9月初めまで)は
葉にも葉裏にも たっぷりかけます


日中に熱くなった株を クールダウンさせることができ
夏場に発生しやすい ハダニ予防にもなるそうです
去年はこれで1か月半の間
薬剤を使いませんでしたが 虫もつかず
病気の発生もありませんでした
今年もこの方法で 夏を乗り切ろうと
思っています


摘蕾を始めたので しばらくはバラの花は見られませんが
秋まではこれで我慢


e0289203_07160657.jpg





[PR]
by mezuka | 2018-07-16 07:47 | バラ

我が家のバラは ほとんどが 四季咲きですが
なかでも 完全四季咲き というのが
数品種あります


春の開花が終わり 新しく伸びた枝に
1か月余りで また花が咲きます
これを 晩秋まで繰り返しますが
この 開花サイクルが短いバラを
完全四季咲き と呼ぶようです


完全四季咲き 「アイスバーグ」と
「バーガンディアイスバーグ」の2度目の開花です
隣同士で競い合って咲いて いい感じです


e0289203_08580416.jpg


この2種のバラは 元々同じ品種なのです
白い「アイスバーグ」が枝変わりを繰り返し
白色 → ピンク色 → バーガンディー色のバラが
誕生したとか‥
なので 特徴はほぼ同じです


この左側の「バーガンディー」の花が
半分白くなっているのを 見つけました
先祖返りをして 白い花を咲かせることがあると
聞いたことがありますが
今まで そういうことは ありませんでした


そのままにしておくと 白い花が増えてしまうというので
直ぐに 切り花にしました


e0289203_10011313.jpg


花びらの真ん中で くっきり色が 分かれています
シベも黄色と黒に‥


e0289203_10011660.jpg


翌日 2輪あった蕾が 開いたのですが
その1輪は まっしろけ でした


e0289203_22373279.jpg


白い遺伝子は 消えずに残っていたのですね‥




[PR]
by mezuka | 2018-06-26 09:51 | バラ

バラの季節も そろそろ終わりを迎えそうです
どんどん散ってゆくバラを見ていると
とても寂しくなります


でも 四季咲きのバラが
これからも 少しずつ 繰り返し咲いてくれるので
少しは楽しめますね


遅咲きのバラ 「ギ・ドゥ・モーパッサン」

e0289203_11110884.jpg


e0289203_11111132.jpg




先日の バラの葉に付いていた 実のようなものは
「バラハタマフシ」という「虫こぶ」でした
今日も また2個見つけましたよ


e0289203_11111404.jpg


「虫こぶ」は 虫が作ったものではなく
卵を産み付けられた バラの葉の内部で
組織が異常な発達をして
こんな実のようなものを
作りだしてしまうのだそうです
(作らされたってことですね・・)


1cm大の「虫こぶ」を 半分に切ってみたら


e0289203_11111692.jpg


中が少し空洞になっていて
そこに1ミリほどの 「バラハタマバチ」の幼虫がいました


e0289203_11111955.jpg

(虫が苦手な方 ごめんなさい・・)

この幼虫は こぶを食べながら
大きくなっていくそうです


面白いですね‥こんな虫がいるなんて
初めて知りました


[PR]
by mezuka | 2018-05-25 12:00 | バラ

e0289203_11134335.jpg


毎朝 早起きをして 庭のバラを眺めるのが
この季節のお楽しみです



前回紹介した
「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」は
見ごたえのある 大きな花になりました


e0289203_10244507.jpg


私が人にお勧めするなら 絶対このバラです ♡
娘も 「このバラが一番好き!」と言ってます
バラのことは 全く分からない主人でも
「造花みたいにきれい」と言います
えっ?造花みたいに…?? 造花のほうが綺麗というの??
まあ 誉め言葉のようです (笑)


e0289203_10244715.jpg


そんな我が家で 人気の「ジュビレ…」ですが
素晴らしいのは 見た目だけではありません
花付きが良く 四季咲きで 開花のサイクルが早く
花もちがよいバラです
樹勢も強くて強健です


e0289203_10244980.jpg




お気に入りのバラは 他にもありますよ~
「アイスバーグ」

e0289203_10245201.jpg


清楚なお顔です



「ナエマ」

e0289203_10250587.jpg


とても 香りのよいバラで きれいなピンク
コロンとした形が 可愛い~


e0289203_10250357.jpg


丈夫でトゲが少なく まっすぐ伸びるので
とても 扱いやすいバラですが
開花して シベが見えた 2日後には
散ってしまいます
もう少し 花もちが良ければ
一番の お気に入りになるんですけどね‥



「レオナルドダビンチ」

e0289203_10250838.jpg


地植えにして オベリスクに誘引したら
たくさんの花を付けました
ステムが短く しっかり上を向いて咲きます


e0289203_10253216.jpg


濃いめのピンク花は 存在感があります
とても 花もちのよいバラです
ちょっと棘が多いのが 玉に瑕‥



「ギ・ドゥ・モーパッサン」

e0289203_10253746.jpg


咲き初めです
少しずつ きれいなカップ咲きになります
今年は色が 少し濃いめかな‥




「ハンスゲーネバイン」

e0289203_10261805.jpg


花は小さめで 房咲きになります


e0289203_10260488.jpg


蕾の時に 少し摘蕾をしましたが
それでも この数の多さです


e0289203_10262051.jpg


透き通るようなピンクです





今年は 遅咲きのバラが もう咲いて
月末には 全ての一番花が 咲き終わってしまいそうです
もっとゆっくりでいいのにね・・



おまけ‥
これは何でしょう?


e0289203_11074826.jpg


バラの葉の裏に 丸い実のようなものが
くっ付いていました
アップで見ると トゲらしきものが 付いているから
バラの葉が 変異したものかな?


e0289203_10351067.jpg


それとも 何かの虫でしょうか‥??
調べてみよー




[PR]
by mezuka | 2018-05-20 08:20 | バラ

バラの開花ラッシュです


手塩にかけて育てたバラが
次々と咲いています
ちょうど半分ほどが 開花したところです


どのバラも まだ木が若いので
花数は少なめです


今春は 暖かかったり 寒かったり
温度変化があったためか 緩やかな開花です


「ボレロ」

e0289203_09483667.jpg


コンパクトな樹形だけど 大きな花を付けるバラです
咲き始めは 中心が淡いピンク色で
咲き進んでいくと 全体が アイボリーになり


e0289203_21500547.jpg


大輪のクォーターロゼット咲きになりました


e0289203_22045802.jpg


すごいボリュームで とてもいい香り
香りがいいバラは 花持ちが良くないって言うけれど
このバラはそんなに悪くはありません



「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」

e0289203_21502163.jpg


毎年 うっとりさせてくれるバラです
咲き始めはこんな感じで


e0289203_21502731.jpg


咲き進むにつれて花色が変化します


e0289203_21502453.jpg


少し白っぽくなったり(切り花)


e0289203_09490335.jpg


真っ赤になったり


e0289203_21502453.jpg


いつも同じ変化ではありません
ほぼ白って時もありましたが
今年は 赤が勝っている感じです
ちょっと 気まぐれなのかな?
とても 花持ちのいいバラです



「ピエール・ドゥ・ロンサール」

e0289203_21503302.jpg


トレリスに誘引して 初めての花が咲きました
とてもゆっくりの開花でした


e0289203_10174541.jpg


e0289203_10174276.jpg


去年伸びたベーサルシュートに
10輪ほどの花がつきましたが
トレリスいっぱいに花を付けるのは
まだ数年かかるでしょうね


よく見ると せっかく咲いた花に
穴が空いています
コガネムシが潜り込んで
せっせと 花弁を食べていました


他のバラにもいました
アブラムシもついてたし
今年は 虫が多いのかもしれませんね


同じ「ピエール・ドゥ・ロンサール」ですが 
去年挿し木した 鉢植えの花です


e0289203_21503519.jpg


1輪だけ咲きました
ピエールとは思えない濃い花色です



「バーガンディアイスバーグ」

e0289203_09542214.jpg


シックなバラです
日当りのよい場所に植えなおしたら
きれいな大輪の花が咲きました



咲き初めがとても可愛い
「ストロベリーアイス」

e0289203_09484642.jpg


e0289203_10174948.jpg


咲き進むと花弁がフリフリ~


e0289203_09484843.jpg







いつも写真を撮ってて 思います
どうしても 撮りづらい色の花ってありますね


真っ白と真っ赤は撮りにくくて 苦労します
ピンクは比較的きれいに撮れますね


鉢バラは 花が映えるところに
運んで 撮っていますが
地植えバラは そうはいきませんね
ブロック塀がバックだと
せっかくの花なのに 残念‥って思ってしまいます



[PR]
by mezuka | 2018-05-13 10:40 | バラ

待ちかねた バラの季節


楽しみにしていたバラが 咲き始めました
最初に咲いたマチルダ


e0289203_09180465.jpg


e0289203_09180424.jpg


e0289203_09180544.jpg



最初の一輪は 真っ白に…


e0289203_09180310.jpg


二輪目からは 薄ピンクの
マチルダらしい色になりました


e0289203_09180466.jpg


e0289203_09180428.jpg


完全四季咲きのバラなので
これから秋まで 咲き続けてくれそうです


e0289203_09180437.jpg




[PR]
by mezuka | 2018-05-04 09:31 | バラ

バラのマルチングに麻袋


バラの葉が たいぶ増えてきました
あと1か月もすれば バラの季節ですね
今から楽しみです


バラは 薬剤散布なしで 育てるのは難しいけど
なるべくなら やりたくないですよね
病気とコガネムシから バラを守るために
株元にマルチングをします


いつも行くバラ園で 使われているマルチング材は
何なのかな?とずっと思っていましたが
バラ園のブログに「ドンゴロスを使ってます」と
書いてありました
何だかすごい名前ですね
コーヒーの生豆や 穀物を入れる麻袋です
植木市などで 木の根を包んでいる
あれですね‥


これは使えそうと 早速ネットで注文
麻袋のいいところは
目が粗いから 水が溜まってしまうことがありません
去年まで使っていた フェルト布は
直ぐに 目詰まりしていました


杭で囲った花壇や 鉢の形に合わせて
切って使います

e0289203_10020415.jpg

e0289203_10021056.jpg


Uピンで押さえて終了

e0289203_10020778.jpg


見た目はイマイチですが
花が咲くころには 気にならなくなるでしょう




[PR]
by mezuka | 2018-03-26 10:04 | バラ