人気ブログランキング |

カテゴリ:バラ( 43 )

夏に咲くバラ


毎朝 賑やかかだった
クマゼミの鳴き声が
聞えなくなり
夏の終わりを告げる
ツクツクボウシが
鳴き始めました


日暮れも 少しずつ早くなって
季節が 進んでいることを
感じます





体力温存のため
夏の間
花を咲かせないようにしている
バラですが
摘蕾を免れたものは
あっと言う間に 開花します


e0289203_16023433.jpg


e0289203_16023297.jpg


e0289203_16023073.jpg



秋に 良い花を咲かせるため
とはいえ
せっかく 四季咲きを 植えているのに
1輪も咲かせないのは
もったいない‥
そう思って 1~2輪残して
咲かせています


春の花に比べると
まるで 別人の顔の「ダフネ」


e0289203_16162841.jpg



春の花は

e0289203_16033019.jpg


シベが見えず
ダリアのような 咲き方をする
バラが多いです


e0289203_16163163.jpg


夏でも 春と変わらない 咲き方をする
バラもあります


「レッドレオナルドダヴィンチ」

e0289203_16023625.jpg



「ジュビレデュプリンスドゥモナコ」

e0289203_16022578.jpg



「アンジェラ」

e0289203_16022284.jpg





by mezuka | 2019-08-20 19:47 | バラ

ピエールにさよなら‥


e0289203_22091923.jpg


そろそろ バラの季節も
終わりに 近づいてきました


毎日 水やりや 花柄摘み
広がった枝をバラフックで留めたり
毎日 2時間はバラのお世話に
時間をかけています
とても 幸せなひと時でもあります


遅咲きの ギドゥモーパッサン

e0289203_22092297.jpg


たくさんの花で 項垂れています



ダフネは 咲き進んで
ピンクからうすグリーンに
変わってきました


e0289203_22092868.jpg






遠くから見たら
ヤグルマギクに見える ニゲラ


e0289203_22161620.jpg


今年は きれいなブルーの花が咲きました
花も好きだけど この実が好きです
長く楽しめます


e0289203_22120732.jpg


その向こうに見える トレリスに
先日まであった ピエールドゥロンサールが
今は ありません


どうして?って思われるでしょうね
あれから 開花したほとんどの花が
首折れをしてしまい
あっと言う間に 花は萎れて
無残な姿になってしまいました


日照不足が 原因なんでしょうね
枝がすごく細くて
折れるのは 無理もありません


この先 この場所で
このバラを育てていくのは
難しいと分かり 処分することにしました


3年かけて ここまで大きくしたバラですから
何とか残す方法も考えたけど
日当たりが 良くならなければ
何をやっても 同じことでしょう


この春から伸びた ベーサルシュートが
もう 1.5mまで伸びていました


e0289203_09020279.jpg


切ってしまうのは とても悲しかったです


もう 憧れのバラを
「植えてしまえば 何とかなるさ」なんて
軽い気持ちで 植えたりはいたしません


e0289203_22092508.jpg






by mezuka | 2019-05-29 09:20 | バラ

ずっと憧れのバラだった
ピエール ドゥ ロンサール


e0289203_20534158.jpg


e0289203_20543624.jpg


ブロック沿いの トレリスに誘引して 2年目
去年は 30輪ほどの花数だったけど
今年は 花枝がたくさん出て
270個ほどの 蕾ができました


e0289203_21145360.jpg


1日に数時間しか 日が当たらない場所で
たくさんの蕾ができたことが うれしくて
開花をずっと 楽しみにしていました


このバラは 花が大きくて その重みで
垂れ下がって咲くので
高い所に誘引して 下から見上げると
本当に素敵なんですよね


でも 我が家は 高さ160cmのトレリスで
正面からは 日が当たりません


開花していくと 上の方の花は
日の光を求めて上を向いて咲き
その枝の陰になっている下の方は
花の向きが定まらず 暴れ気味です


e0289203_20541680.jpg


e0289203_20561004.jpg


とにかく 植えてしまえば 何とかなるさと
深く考えていませんでした
甘かった‥


我が家で きれいに咲かせるのは 難しいのかも‥
思い切って ブッシュ仕立てにする??


e0289203_20534445.jpg



・✻・✻・✻・


そんな ピエールとは対照的な
レオナルド・ダ・ヴィンチ


e0289203_21284615.jpg


e0289203_21285448.jpg


去年は オベリスクで
たくさんの花を咲かせたので
今年は トレリスに誘引してみました


e0289203_21284490.jpg


葉はそれほど茂らず ステムも短いので
ほぼ正面を向いて咲きます


e0289203_21290643.jpg


目を引く 濃いめのピンク色
うっとりです


e0289203_21284928.jpg


花持ちは どのバラよりも良くて
花弁が パラパラ散ることもありません


このバラがあれば もう他には何もいらないと
思ってしまうほど 好きになったバラです


e0289203_21285950.jpg


e0289203_21285623.jpg



バラって 3年目辺りから
勢いが増して来て
見ごたえのある花を 咲かせますね
仕立て方を変えると 別の表情が出たりもします





つるバラを撮ろうと カメラを向けると
どうしても 電信柱や お隣さんのエアコン室外機が
写ってしまいます
いい角度で撮れないのが残念です






by mezuka | 2019-05-19 21:52 | バラ

バラが一気に開花


お天気のいい日が続いたら
まだ咲いていなかったバラが
一気に開花しました


ジュビレデュプリンスドゥモナコ

e0289203_14321544.jpg


e0289203_14344433.jpg


e0289203_14345059.jpg


e0289203_14321781.jpg


e0289203_14322070.jpg


赤色が濃く出ていますが
同じジュビレでも 株によって
白色が 強く出るものもあります


e0289203_15432357.jpg


真っ赤な花って 撮りづらいですね





ハンスゲーネバイン

e0289203_14323591.jpg


e0289203_15431587.jpg


e0289203_14381143.jpg


透き通るようなピンクです





ストロベリーアイス

e0289203_15430609.jpg


今年 オベリスクに 誘引するつもりだったのが
思うように 枝が伸びず
ブッシュ仕立てのままです
とても 花持ちがいいバラです





ボレロ

e0289203_14424041.jpg


開花が進むと 真っ白になります
アシナガコガネ?がお食事中


e0289203_20043698.jpg


白い花が好きなのでしょか?
アイスバーグにも 数匹いました





ナエマ

e0289203_14333456.jpg


e0289203_14333887.jpg


時間をかけて開花します
香りのいいバラ=花持ちが悪い・・で
中のシベが見えた翌々日には
散ってしまいます





今年お迎えした ダフネ

e0289203_14334822.jpg


小さめで フリルの花弁が可愛い‥


e0289203_15425846.jpg


シベがとっても魅力的!


咲き始めは ベージュピンクですが
少しずつ色が変化して グリーンになるそうです





by mezuka | 2019-05-18 20:05 | バラ

バラが次々開花


今年は思い切って 芽かきと摘蕾をしたので
とってもいい花が 咲いています


マチルダ

e0289203_13112696.jpg


e0289203_13113409.jpg



房咲きは 中心の蕾が最初に咲き
少し遅れて その周りの蕾が開花しますが
真ん中の蕾を 早めにカットしたら
周りの蕾が 揃って咲きました
とても 見ごたえがあります


でも 一斉に咲いて
一斉に散ってしまうのでしょうね


e0289203_13112953.jpg



「私が一番きれいでしょ‥」なんて
バラの声が 聞えてきそうです
みんなきれいだよ~


e0289203_13113296.jpg




アイスバーグ

e0289203_13114370.jpg


e0289203_13114568.jpg


シベに アシナガコガネが
潜り込んでいました
花粉を食べていたようです


e0289203_13114760.jpg




色違いの バーガンディアイスバーグ

e0289203_13115040.jpg


つるバラも開花し始めています


by mezuka | 2019-05-15 21:19 | バラ

バラ栽培も4年目になりました
最初の年に育てたものは
残念なことに 全て枯らしてしまったので
今育てているバラは 3年生ということになります
株が大きくなって 蕾が沢山付いています


今年 最初に開花したのは
「マチルダ」でした

e0289203_15385054.jpg

e0289203_15385227.jpg

e0289203_15391196.jpg


いつも 一番に開花して
最後まで咲いてくれる 優秀なバラです





シランも咲き始めました

e0289203_15391732.jpg

e0289203_15392309.jpg

e0289203_15392045.jpg



これは矮性種の「ブルーシラン」

e0289203_15392543.jpg


いつも思うのですが
どう見ても ブルーには見えません
うすむらさき色ですよね





白花に続いて咲いた
「アカバナユウゲショウ」


e0289203_15400281.jpg

e0289203_15402655.jpg



庭のあちこちで 咲いている
「マツバウンラン」

e0289203_15393550.jpg


茎が細長く 風に揺れるので
撮るのが難しい花です



その足元で 可愛い花が咲いていました
なんて言う花かな?

e0289203_15404706.jpg


雑草と呼ばれる花たちですが
とても 可憐な花ですね




by mezuka | 2019-05-06 19:28 | バラ

今年最後のバラ


とても冷え込んだ 朝でした
雪は積もらなかったけど
「マチルダ」が凍りついていました


e0289203_15541173.jpg


触ると花弁が粉々になりそう‥


e0289203_15540314.jpg


凍ってしまった花弁も
気温の上昇と共に
元に戻っていました


他のバラの冬剪定は
全部終わらせたけど
このバラだけは まだ咲いていたので


e0289203_15543258.jpg


切ってしまうのは 忍びない‥
そう思って 残していました


e0289203_15550731.jpg


e0289203_15545538.jpg



凍りついてしまうくらいなら
家の中で 咲かせてあげようと
切り花にしました


e0289203_15551004.jpg


春は 一番先に咲き始め
最後まで 咲き続けてくれたバラです
お疲れさまと 声を掛けました


e0289203_15551310.jpg


「マチルダ」は季節によって
違った顔を見せてくれる
可憐なバラです


e0289203_22145532.jpg


e0289203_22145261.jpg


e0289203_22144922.jpg





by mezuka | 2018-12-29 22:19 | バラ

12月のバラ


12月になってもまだ
花を咲かせている バラがあります

「マチルダ」

e0289203_16250089.jpg


e0289203_16250013.jpg



「アイスバーグ」

e0289203_16250001.jpg


e0289203_16250033.jpg


e0289203_16250953.jpg



「バーガンディアイスバーグ」

e0289203_16251061.jpg


この3種は本当に よく咲きます
そろそろ 休ませてあげないと‥



今春 オベリスクで きれいな花を咲かせた
「レオナルドダヴィンチ」

e0289203_16442331.jpg
(5月)


今はこんなになりました

e0289203_16250951.jpg


シュートが 太くなりすぎて
もう オベリスクに巻くことが
できなくなりました


広い場所に移植して
トレリスに誘引するしかない…


その作業を 今月になってから
少しずつ始めています


移植先

e0289203_18592768.jpg



このバラたちを ひとまず鉢上げしておき
トレリスの設置をしました

e0289203_18593003.jpg
(左側の電気メーターの鉄柱! 邪魔です‥)



オベリスクに誘引した 枝を外すのは
大変な作業でした
枝を外すのは諦めて
オベリスクを解体して外しました


何とか掘り上げ 引っ越しさせましたが
今まで オベリスクに誘引していた枝は
あっちこっちに暴れ気味で
平面のトレリスに誘引するのは
やりづらかったです


せっかく伸びたベーサルシュートが
根元から折れてしまったり
スペースの関係で 泣く泣く
いい枝を切ったりしましたが 何とか終了


ついでにピエールドゥロンサールの
剪定と誘引もしました


Before
e0289203_16252383.jpg


After
e0289203_16252352.jpg

右側がピエール 左側奥がダビンチです
真ん中あたりの地植えは ナエマですが
これも 植え替えを予定しています


これで12月に予定している
バラの作業は2/3程 終わりました
まだまだやることはあります

e0289203_16381037.jpg




by mezuka | 2018-12-09 19:21 | バラ

終盤になってきた秋バラ


我が家の秋バラは
そろそろ見頃を 過ぎてきました


「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」

e0289203_10391335.jpg


お気に入りのバラなので 再度アップします
このバラに 別名があったことを
最近知りました
「チェリー パフェ」だそうです



きれいなピンクの 「ハンスゲーネバイン」

e0289203_10491708.jpg




「ギ ドゥ モーパッサン」

e0289203_10391391.jpg
 

花弁が少なめです
秋剪定の後 新芽を虫に食べられて
その後に出た芽に 付いた花なので
ボリュームがありません



今年の秋バラは 蕾が虫に食害されたり
花弁が茶色く変色したものが
多く見られました


開花しても ボロボロの花弁になりそう

e0289203_10391378.jpg



蕾ができてから開花まで
時間がかかる「ナエマ」
こうなっても 切ってしまうのは 可哀そうです

e0289203_10391387.jpg



ここにもいました

e0289203_10391337.jpg


去年は 虫なんて 1匹もいなかったのに
夏が暑すぎたせいかな‥



そんなバラの中で 唯一 虫もつかず
長い間 咲き続けているバラがあります


「レッド レオナルド ダ ヴィンチ」

e0289203_11244136.jpg


「レッド」がつく名前なのに
春は 濃いピンクの花が 数輪だけ咲きました
秋に いい花が咲かなかったら
別のバラを植えようと 思っていたのですが‥


そんな私の 心の声が 聞こえたのか‥
秋の花は 濃い赤色で魅力的!


e0289203_10391368.jpg


雨に当たっても 花弁が痛むこともなく
とても花持ちがよくて
半月ほど咲き続けています
だいぶ色あせて ピンク色になってきましたが
まだ 持ちこたえています


e0289203_10391428.jpg



秋バラは 花持ちがいいと言いますが
今年の秋は 気温が高めのせいか
それほど 良くはありませんでした


ちょっとがっかりの 秋バラでしたが
来年は もっときれいな花を 咲かせられるよう
頑張ります!




by mezuka | 2018-10-27 20:58 | バラ

きれいに咲いた秋バラ


我が家の 秋バラは 今が見頃です


「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」

e0289203_22105522.jpg


e0289203_22105800.jpg


春に咲いたときは
色の変化が あまりなかったけど
秋は 色々な顔を見せてくれました


e0289203_22110365.jpg


e0289203_22110090.jpg


e0289203_22110531.jpg


最後は ほぼ赤一色に染まります


e0289203_22110752.jpg



フリルの花弁が可愛い「ストロベリーアイス」

e0289203_22111018.jpg



春も秋も花数が多い「マチルダ」

e0289203_22111250.jpg


e0289203_22111927.jpg


e0289203_22111589.jpg


e0289203_22111752.jpg



今年は虫が多くて
蕾を食害されたバラが 多かったです
昼間は どこを探してもいないのに
夜に 懐中電灯を持って 見に行ったら
あっちでも こっちでも
虫さんの お食事中でした


春バラに比べ 秋バラは
枝が長く伸びて 高い位置で咲き
色も濃くてきれいです


「レッド レオナルド ダ ヴィンチ」

e0289203_22112198.jpg



10月中旬に咲き揃うように
それぞれのバラの 剪定をしましたが
予定通りに咲いてくれました


到花日数の短いバラは
秋の2番花も 期待できそうです




by mezuka | 2018-10-18 22:49 | バラ

何気ない日々の備忘録 時々ガーデニング


by mezuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30