カテゴリ:映画・コンサート( 21 )

槇原敬之 コンサート


ゴールデンウィーク最終日に

『Makihara Noriyuki Concert Tour 2018 “
TIME TRAVELING TOUR”1st.Season』


に行ってきました


会場は 西宮にある
兵庫県立芸術文化センターです


e0289203_12505632.jpg


e0289203_12505813.jpg


マッキーの歌は 昔よく聴いていましたが
コンサートに行ったのは 初めてです
このホールに行ったのも 初めて‥
音響効果が良くて
クラシック向きのホールかな って思いました
初めて バルコニー風の席に 座りました


オープニングは「まだ生きてるよ」
皆さん いきなり スタンディングで 手拍子!


コンサートって それぞれ 決まり事みたいなのがあって
マッキーは これだったのか??と思いながら
数曲聴いたあと
ソロの弾き語りや アコースティックギターをバックに
しっとりとした曲も‥


昔の曲が たくさん聞けて良かった
マッキーの歌は やっぱり詩が素敵!
情景が絵になって 浮かんできます


年配の方も たくさん来られてましたが
皆さん パワフル!
とても楽しい コンサートでした


横に座っていた主人は
「知らない歌が多かった」って言いながら
結構 楽しんでいましたよ


いつも 主人の好きなアーチストのコンサートに
私は お供しているんですからね
たまには 私のお供もしてくださいね


e0289203_12510017.jpg



 
[PR]
by mezuka | 2018-05-08 09:20 | 映画・コンサート

昨日 岡山であった
「BEGIN コンサートツアー 2018」
に行ってきました


e0289203_13024792.jpg


BEGINのコンサートは ほぼ毎年 行っています



今回も 休憩をはさむ 2部構成でした
最初は メンバー3人で 島唄を数曲
「涙そうそう」から始まり
途中からドラムとベースが加わって
「海の声」や おなじみの ブルースなど


比嘉さん(メインボーカル)
島袋さん(ギター)
上地さん(キーボード)ですが
最近は3人それぞれが ソロで歌う楽曲があって
今までのBEGINと 変わってきています
3人とも いい声で 癒されます


後半は 『マルシャ ショーラ』
「一緒 にマルシャしましょう!」という意味ですが
ブラジルの音楽「マルシャ」のリズムに乗せて
昭和を代表する ヒット曲を ノンストップで
歌い続けるというものです
観客も歌って踊って ハイテンション!
それが 20分くらい続きます


BEGINのコンサートって いつもこんな感じです
子供もOK! 少しくらい泣いたり 叫んでも大丈夫
最初は びっくりでしたけどね


日頃のストレスを 発散できて
楽しい時間を 過ごせました


e0289203_13090427.jpg



[PR]
by mezuka | 2018-01-14 13:21 | 映画・コンサート

「上田正樹 デビュー45周年記念コンサート」
に行ってきました


e0289203_11423645.jpg


2年前に行った
「OSAKA BLUES & SOUL」のライブ以来でした
前回はブルースが多かったのですが
今回はクラシックやアメリカ民謡など
お馴染みの曲をアレンジして歌っていました


いつも思うのだけど 歌手もベテランになると
自分の持ち歌を アレンジして
粘っこく 歌うようになりますよね
長いこと歌ってると 飽きちゃうんでしょうね
原曲通りに歌って欲しいと
思ってる人は多いんじゃないかな


上田さんも「悲しい色やね」は かなりアレンジされてて
もう 全く別の曲になっていました
(2年前も同じこと書いた記憶が‥) 


でも それもありかな‥
昔の歌が聞きたければ CDで聞けばいいし
変化がなければ 面白くないっていう人も いるのでしょうね




そして‥ 2部のスペシャルゲストが なんと
大橋純子さん!
懐かしいですね
TVでは ほとんど見かけなくなりましたが
音楽活動は 続けてらっしゃったんですね


昔と変わらない歌唱力!
あの小柄な体のどこから
あんなに迫力のある声が 出るのでしょう‥


懐かしい歌を聞きながら
歌が流行っていた80年代を
懐かしく思い出しました


最後は アンコールが1曲で 緞帳が降りてしまって残念‥
でも 緞帳の向こうから「ふるさと」を歌って
みんなを見送る(見えない?)
という 洒落た演出でした



[PR]
by mezuka | 2017-10-14 22:47 | 映画・コンサート

主人に誘われ 映画「関ヶ原」を観てきました


e0289203_14190368.jpg


戦いの映画は 好きじゃないけれど
岡田准一君が主演なら
観てみようかなって気になり 行きました


台詞が早すぎて 聞き取りにくいと思ったのは私だけ?
史実を変えることはできないから
結末はわかっていたけど
変えてくれ~! なんて思っちゃった


今までずる賢いイメージしかなかった 石田三成だけど
本当のところは どうだったんでしょう?
とても義理堅く 自分のことには無欲だった
という
話も聞きますよね





岡田君って どんな演技もできて素敵!
3年前の大河ドラマ「軍師官兵衛」は好きで
毎週欠かさず観ていました
今回は 官兵衛の時にライバルだった石田三成を
「関ヶ原」で演じたけど どんな気分だったでしょうね


「軍師官兵衛」や「永遠の0」など
いつもカッコいい役ばかりの岡田君!
でも 枚方市にある遊園地
「ひらかたパーク」のCM(関西限定)にも出ていて
なかなか ドラマや映画じゃ見れない
コミカルな演技やってます! 笑えますよ!


最初に見た時は 「え~! これがあの岡田君?」 
カッコいいイメージが 音を立てて崩れました (笑)
こんなこともやるんだね
やっぱり関西人だねって思ったのでした




[PR]
by mezuka | 2017-09-29 22:03 | 映画・コンサート

映画「この世界の片隅に」を観てきました


戦時中の広島・呉を舞台に
若い花嫁の日常を描いたアニメ映画です


戦争を背景にした映画はたくさんありますが
この映画は他の映画と違って
気持ちが落ち込んでしまうことはありませんでした


戦時中でも主人公すずのように
明るく前向きに生きていた
人達もたくさんいたんでしょうね


くすっと笑えたり
ほのぼのとした場面がたくさんあって
観終わったあと 温かい気持ちになりました


すずの声はのん(能年玲奈)さんが
やっていましたね
主人公のキャラと合っていて
私は良かったと思います




[PR]
by mezuka | 2017-01-31 08:40 | 映画・コンサート

昨日11月5日 神戸国際会館であった


デビュー50周年記念 
森山良子 スペシャルコンサート
Touch me…
あなたが選んで♪オールリクエスト



に行ってきました

e0289203_148630.jpg


歌う曲は当日会場に行った
お客様のリクエストで決まるというもので
会場に入った時にリクエスト表をもらい
オリジナル曲、洋楽カバーなど
100曲の中からマークシートで10曲を選びました
どれも歌ってほしい曲ばかりで迷いました






オープニングは
50人のアーティスト(録音)と共に歌う
「この野原いっぱい」でした


リクエストの集計が出るまでの間に
数曲歌われましたが
「涙そうそう ~English Version~」は
とても素敵なアレンジで
違う曲を聞いているようでした


この曲は色々な英語バージョンが出ていますが
どれも森山さん作詞の内容とは
ずいぶん変えられたものばかり…


そこで原曲の歌詞を大切にした
英語バージョンが作られたようです






そしていよいよリクエスト曲の始まり~

昨日は奇数日だったので
リクエストの順位が奇数になった曲を
歌うことになっていました


普通のコンサートなら 歌う曲順は
アーティストが色々考えて決めるのでしょうが
何が出るかわからないのは
歌う人もバンドもとてもやりにくい
コンサートだったと思います


でもジャンルも順番も関係ありません
フォーク、Jポップ、クラシック、ジャズ、
まるで早口言葉のような曲まで
さらりと歌いこなしてしまうところは
さすがの歌唱力!


クラシック曲はクラシックの歌い方で
オペラ歌手並みのレベル・・・
ジャズはきれいな英語で熱唱・・
同じ人が歌っているとは思えないくらい
何を歌っても完璧!


1曲1曲丁寧に歌われるところが
すばらしかったです


ちなみにリクエストの
1位は「涙そうそう」
2位は「さとうきび畑」
3位は「星に願いを」でした


この3曲はどこのコンサートでも
ベスト3に入るそうです
納得です


好きな曲の順位が偶数だったときは
会場から「あーぁ」という声が聞こえてきました
私もそんな曲がいくつかありました


最後のアンコールは 抽選で選ばれた50名が
ステージに上がって
「この広い野原いっぱい」を
全員で合唱して終わりました






3時間半という長丁場でも声を嗄らすことがなく
30曲以上を歌いこなされました
おしゃべりも本当に楽しくて
3時間半があっという間に過ぎていきました


今回が4回目のコンサートでしたが
毎回「よかった~。また次も行きたいね!」と
思わせてくれるのは
森山良子さんだけです




[PR]
by mezuka | 2016-11-06 14:44 | 映画・コンサート

映画「君の名は。」


「君の名は。」を観てきました

絵がきれかった!というのが
一番の感想です
いきなり挿入歌から始まるのも珍しい…


物語はよく理解できないのですが・・
過去に戻って歴史を変えた
ってことでしょうか・・
つじつまが合わないところもありますが
深く考えない方がいいと思います


夢、入れ替わり、タイムラグ、
彗星、組紐、記憶…
これらをうまく結び付けて
物語にした映画だと思います


最後はハッピーエンド
といえるのでしょうね…







[PR]
by mezuka | 2016-09-28 16:17 | 映画・コンサート

映画「シン・ゴジラ」


「シン・ゴジラ」を鑑賞
なぜ「シン」がつくのか どんな意味があるのか
観終わった後も分かりません
「新」か「神」? それとも「侵」なのか…


ゴジラが出ていた時間よりも
政治家や官僚、自衛隊が出るシーンの方が
多かったような気がします


ゴジラ出現なんて現実では考えられないけれど
ゴジラを原発に置き換えたら
すごく現実味のある話に思えてきて
怖くなりました


政治、自衛隊、放射性物質、復興…
今の日本が抱えている問題ですよね


「安心はできないよ!」と今の日本に
メッセージを投げかけている気がしました




[PR]
by mezuka | 2016-08-22 11:23 | 映画・コンサート

ミュージカル「CATS」

 
e0289203_14591477.jpg


ミュージカル「CATS」を観に
大阪四季劇場に行ってきました

e0289203_1572614.jpg


日本での初演が1983年でしたから
もう30年余りの間
ずっと公演を続けているのですね
人気の秘密は何なのか
興味のわくところでした


初演の頃は 結婚・出産・子育てに忙しい時期で
行くことができませんでしたが
この夏13年ぶりに大阪で公演があると知って
観てきました






まず客席に入って驚き!
客席と舞台が一体になったゴミの山…
このゴミ捨て場でどんな
ストーリーが展開するのかワクワク・・


舞台との距離が近くて
通路を何度も "猫" たちが行き来します
間近で "猫" を見ることができました
キャスト全員が主役と思わせる
素晴らしい歌唱力と踊り・・
完成度の高さを感じました


休憩時間には舞台に上がって
舞台のゴミの観察をすることができたり
最後にキャスト全員が
客席までやってきて握手のサービス!
カーテンコールも4~5回ほどあったと思います
ファンを大切にしているなと感じました
またぜひ行ってみたいです


そうそう… 近くで見たキャストは
とても繊細な猫メイクをされていました
とてもかわいかったですよ

e0289203_1502111.jpg




[PR]
by mezuka | 2016-08-07 15:54 | 映画・コンサート
 
e0289203_834072.jpg


海老原 光 指揮
「Osaka Shion Wind Orchestra コンサートin 姫路」
に行ってきました
久しぶりの吹奏楽団のコンサートでした


娘が小・中学の時ブラスバンド部に入っていたので
色々なところで吹奏楽を聴く機会がありましたが
最近は全くなくなっていました


演奏される曲の3分の1が
今年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲だったので
それを聴くためにたくさんの制服姿の学生さんたちが
来ていました


後半は、私たちの年代には懐かしい「コパカバーナ」や
映画「スターウォーズ」からメドレーで数曲・・
すごくよかったのはユーフォニウムのソロ演奏で
「ユー・レイズ・ミー・アップ」でした


この曲を聴くと
荒川静香さんを思い出しますね


美しいメロディーをユーフォニウムの優しい音色で
聴くことができました
うっとりでした


他にサックスのソロ演奏があったり・・
これがすごくかっこよくて憧れますね・・・


海老原氏の指揮は
ジャンプしたり体を大きく動かしたり
指揮台の上で踊っているような
躍動感のある指揮でした





久しぶりに吹奏楽を聴いて
娘が楽器をやっていた頃を
懐かしく思い出しました




[PR]
by mezuka | 2016-05-30 09:07 | 映画・コンサート