人気ブログランキング |

カテゴリ:映画・コンサート( 24 )

島津亜矢 コンサート


去年 すっかりファンになった 島津亜矢さん
生の声を 聞いてみたいなと思っていたら
近くでコンサートがあることを知り
今日の日を 首を長くして 待っておりました


e0289203_08194586.jpg


演歌ばかりなら 気がすすまなかったけど
過去の 島津さんのコンサートの セットリストを見たら
カバー曲も たくさん あったので 楽しみにしていました


私‥ 演歌はどんな歌でも 同じに 聞えてしまいます
それくらい 私にとって 耳に入りにくい ジャンルです


1部は着物姿で 持ち歌などの演歌を数曲
ファンの方の掛け声が 絶妙のタイミングで入ります


2部はスパンコールがキラキラの 真っ白なロングドレスで
ポップスのカバー曲を4曲
演歌歌手が 違うジャンルのうたを歌うと
どうしても こぶしが出てしまうことが多いけれど
それが全くなく オリジナルに近い歌い方でした


中島みゆきさんの「誕生」のカバーは
もう・・ 美声にうっとり
本当に 素晴らしかった
久しぶりに興奮しました


ちょっと残念だったのは 洋楽のカバー曲がなかったこと
期待してたんですけどね‥


e0289203_21543493.jpg


帰りには 「I WILL ALWAYS LOVE YOU」が入った
カバー曲のCDを買って 帰ってきました



by mezuka | 2019-04-24 22:28 | 映画・コンサート

e0289203_16550512.jpg


やっと 観てきました
映画「ボヘミアンラプソディ」
え~!まだ観てなかったの?
と言われそうですね
そろそろ 上映が終わりそうなので
慌てて行ってきました


この映画は クイーンのメインボーカル
フレディ・マーキュリー の伝記です


映画タイトルの
「ボヘミアンラプソディ」は
44年前に世に出た クイーンの名曲ですが
初めて聞いたのは 学生時代でした
ラジオから流れてくる 不思議な曲に
いつも 聞き入っていました


フレディー マーキュリー を知ったのは
彼が病気で亡くなった時でした
あれから ずいぶん経ちましたが
クイーンの楽曲は 全く古さを感じません
この映画を観て クイーンのファンになった若者も
多いでしょうね


フレディーを演じていた ラミ・マレック
見れば見るほど フレディーにそっくりでしたが
あの歌声は本物なの?と気になりました
聞いた話だと 全てではないですが
マーク・マーテルという歌手の
吹き替えだったとか‥


久しぶりに 観てよかったと思える 映画でした
「ママ~♪」のメロディーが
映画館を出てからも 耳に残り
家に帰ってから また聴きたくなって
CDを探して聴きました
やっぱり 伝説のバンドですね クイーン! 
いいわ~



by mezuka | 2019-02-19 19:30 | 映画・コンサート

BEGINコンサートツアー2019


今年も始まりました
BEGINのコンサートツアー
今年は 神戸国際会館からのスタートです
主人と二人で行ってきました


e0289203_09453004.jpg


e0289203_09455571.jpg


今回は3階の席だったので
上から見下ろす感じでした
メンバーの表情は 全く分かりませんでしたが
ピアノを弾く 上地さんの手元は
よく見えました


1部は新曲を中心に8曲
2部はマルシャショーラのリズムに合わせて
昭和の歌謡曲メドレー!
28曲を1時間半かけて歌ってました
皆さん スタンディングでノリノリ


今回は 病み上がり(ただの風邪)だった
主人と おとなしくして 聴いておりました


「海の声」や「涙そうそう」は
三線の弾き語りで しっとり歌って欲しかったのに
これもマルシャでした
マルシャになるとちょっとね・・
残念~


アンコール曲は 会場に向かって
「何がいい?」といつも聞いてくれます
リクエストに応えて 歌ってくれたのは
「三線の花」と「島人ぬ宝」
そして新曲の「君の歌はワルツ」の3曲でした


マルシャが長すぎて・・・
3時間のコンサートになりました
もうお腹一杯
もっとブルースが聴きたかった‥


BEGINのコンサートは
子供からお年寄りまで
家族で行くことができる
とても楽しいコンサートです
子供が少しくらい 泣いたり叫んでも大丈夫
踊ってもいいし 座って静かに聴いてもOK
何とも自由で 大好きです


今回 おとなしく座り組になった私たちが
2部の間 ずっと見ていたのは
前の方の背中だけ
舞台は全く見えませんでした


立ち組と座り組の席を分ければ
もっと楽しめるんじゃないのって思いました
「私は座って静かに聴きたいのよ~」って方も
いらっしゃるでしょうからね・・
(個人の感想です)


e0289203_09455841.jpg






昨日のコンサートチケットを買った 1か月前
まだ 耳の調子が良くなくて
行けるかなと 気をもんでいましたが
今月になってやっと 耳の状態が元に戻り
行くことが出来ました


でも コンサートは耳にとって
あまり良くはないのですよね
そこで こんなものを使いました
ライブなどで使う 吸音フィルター付き耳栓


e0289203_09460104.jpg


耳栓と言えば
音を遮断してしまう イメージですが
これは違います
何の効果もない という人もいますが
簡単に言えば 100%の音を80%くらいに
抑えた感じになります


大きな音を長時間聴いたあと しばらくの間
耳の中に 音が残った感じが続きますが
それが全くありませんでした
話し声が聞こえづらいこともなかったし
耳を大切にしたい人には いいと思います
ケース付きで持ち運びも便利です




by mezuka | 2019-01-15 10:12 | 映画・コンサート

槇原敬之 コンサート


ゴールデンウィーク最終日に

『Makihara Noriyuki Concert Tour 2018 “
TIME TRAVELING TOUR”1st.Season』


に行ってきました


会場は 西宮にある
兵庫県立芸術文化センターです


e0289203_12505632.jpg


e0289203_12505813.jpg


マッキーの歌は 昔よく聴いていましたが
コンサートに行ったのは 初めてです
このホールに行ったのも 初めて‥
音響効果が良くて
クラシック向きのホールかな って思いました
初めて バルコニー風の席に 座りました


オープニングは「まだ生きてるよ」
皆さん いきなり スタンディングで 手拍子!


コンサートって それぞれ 決まり事みたいなのがあって
マッキーは これだったのか??と思いながら
数曲聴いたあと
ソロの弾き語りや アコースティックギターをバックに
しっとりとした曲も‥


昔の曲が たくさん聞けて良かった
マッキーの歌は やっぱり詩が素敵!
情景が絵になって 浮かんできます


年配の方も たくさん来られてましたが
皆さん パワフル!
とても楽しい コンサートでした


横に座っていた主人は
「知らない歌が多かった」って言いながら
結構 楽しんでいましたよ


いつも 主人の好きなアーチストのコンサートに
私は お供しているんですからね
たまには 私のお供もしてくださいね


e0289203_12510017.jpg



 
by mezuka | 2018-05-08 09:20 | 映画・コンサート

昨日 岡山であった
「BEGIN コンサートツアー 2018」
に行ってきました


e0289203_13024792.jpg


BEGINのコンサートは ほぼ毎年 行っています



今回も 休憩をはさむ 2部構成でした
最初は メンバー3人で 島唄を数曲
「涙そうそう」から始まり
途中からドラムとベースが加わって
「海の声」や おなじみの ブルースなど


比嘉さん(メインボーカル)
島袋さん(ギター)
上地さん(キーボード)ですが
最近は3人それぞれが ソロで歌う楽曲があって
今までのBEGINと 変わってきています
3人とも いい声で 癒されます


後半は 『マルシャ ショーラ』
「一緒 にマルシャしましょう!」という意味ですが
ブラジルの音楽「マルシャ」のリズムに乗せて
昭和を代表する ヒット曲を ノンストップで
歌い続けるというものです
観客も歌って踊って ハイテンション!
それが 20分くらい続きます


BEGINのコンサートって いつもこんな感じです
子供もOK! 少しくらい泣いたり 叫んでも大丈夫
最初は びっくりでしたけどね


日頃のストレスを 発散できて
楽しい時間を 過ごせました


e0289203_13090427.jpg



by mezuka | 2018-01-14 13:21 | 映画・コンサート

「上田正樹 デビュー45周年記念コンサート」
に行ってきました


e0289203_11423645.jpg


2年前に行った
「OSAKA BLUES & SOUL」のライブ以来でした
前回はブルースが多かったのですが
今回はクラシックやアメリカ民謡など
お馴染みの曲をアレンジして歌っていました


いつも思うのだけど 歌手もベテランになると
自分の持ち歌を アレンジして
粘っこく 歌うようになりますよね
長いこと歌ってると 飽きちゃうんでしょうね
原曲通りに歌って欲しいと
思ってる人は多いんじゃないかな


上田さんも「悲しい色やね」は かなりアレンジされてて
もう 全く別の曲になっていました
(2年前も同じこと書いた記憶が‥) 


でも それもありかな‥
昔の歌が聞きたければ CDで聞けばいいし
変化がなければ 面白くないっていう人も いるのでしょうね




そして‥ 2部のスペシャルゲストが なんと
大橋純子さん!
懐かしいですね
TVでは ほとんど見かけなくなりましたが
音楽活動は 続けてらっしゃったんですね


昔と変わらない歌唱力!
あの小柄な体のどこから
あんなに迫力のある声が 出るのでしょう‥


懐かしい歌を聞きながら
歌が流行っていた80年代を
懐かしく思い出しました


最後は アンコールが1曲で 緞帳が降りてしまって残念‥
でも 緞帳の向こうから「ふるさと」を歌って
みんなを見送る(見えない?)
という 洒落た演出でした



by mezuka | 2017-10-14 22:47 | 映画・コンサート

主人に誘われ 映画「関ヶ原」を観てきました


e0289203_14190368.jpg


戦いの映画は 好きじゃないけれど
岡田准一君が主演なら
観てみようかなって気になり 行きました


台詞が早すぎて 聞き取りにくいと思ったのは私だけ?
史実を変えることはできないから
結末はわかっていたけど
変えてくれ~! なんて思っちゃった


今までずる賢いイメージしかなかった 石田三成だけど
本当のところは どうだったんでしょう?
とても義理堅く 自分のことには無欲だった
という
話も聞きますよね





岡田君って どんな演技もできて素敵!
3年前の大河ドラマ「軍師官兵衛」は好きで
毎週欠かさず観ていました
今回は 官兵衛の時にライバルだった石田三成を
「関ヶ原」で演じたけど どんな気分だったでしょうね


「軍師官兵衛」や「永遠の0」など
いつもカッコいい役ばかりの岡田君!
でも 枚方市にある遊園地
「ひらかたパーク」のCM(関西限定)にも出ていて
なかなか ドラマや映画じゃ見れない
コミカルな演技やってます! 笑えますよ!


最初に見た時は 「え~! これがあの岡田君?」 
カッコいいイメージが 音を立てて崩れました (笑)
こんなこともやるんだね
やっぱり関西人だねって思ったのでした




by mezuka | 2017-09-29 22:03 | 映画・コンサート

映画「この世界の片隅に」を観てきました


戦時中の広島・呉を舞台に
若い花嫁の日常を描いたアニメ映画です


戦争を背景にした映画はたくさんありますが
この映画は他の映画と違って
気持ちが落ち込んでしまうことはありませんでした


戦時中でも主人公すずのように
明るく前向きに生きていた
人達もたくさんいたんでしょうね


くすっと笑えたり
ほのぼのとした場面がたくさんあって
観終わったあと 温かい気持ちになりました


すずの声はのん(能年玲奈)さんが
やっていましたね
主人公のキャラと合っていて
私は良かったと思います




by mezuka | 2017-01-31 08:40 | 映画・コンサート

昨日11月5日 神戸国際会館であった


デビュー50周年記念 
森山良子 スペシャルコンサート
Touch me…
あなたが選んで♪オールリクエスト



に行ってきました

e0289203_148630.jpg


歌う曲は当日会場に行った
お客様のリクエストで決まるというもので
会場に入った時にリクエスト表をもらい
オリジナル曲、洋楽カバーなど
100曲の中からマークシートで10曲を選びました
どれも歌ってほしい曲ばかりで迷いました






オープニングは
50人のアーティスト(録音)と共に歌う
「この野原いっぱい」でした


リクエストの集計が出るまでの間に
数曲歌われましたが
「涙そうそう ~English Version~」は
とても素敵なアレンジで
違う曲を聞いているようでした


この曲は色々な英語バージョンが出ていますが
どれも森山さん作詞の内容とは
ずいぶん変えられたものばかり…


そこで原曲の歌詞を大切にした
英語バージョンが作られたようです






そしていよいよリクエスト曲の始まり~

昨日は奇数日だったので
リクエストの順位が奇数になった曲を
歌うことになっていました


普通のコンサートなら 歌う曲順は
アーティストが色々考えて決めるのでしょうが
何が出るかわからないのは
歌う人もバンドもとてもやりにくい
コンサートだったと思います


でもジャンルも順番も関係ありません
フォーク、Jポップ、クラシック、ジャズ、
まるで早口言葉のような曲まで
さらりと歌いこなしてしまうところは
さすがの歌唱力!


クラシック曲はクラシックの歌い方で
オペラ歌手並みのレベル・・・
ジャズはきれいな英語で熱唱・・
同じ人が歌っているとは思えないくらい
何を歌っても完璧!


1曲1曲丁寧に歌われるところが
すばらしかったです


ちなみにリクエストの
1位は「涙そうそう」
2位は「さとうきび畑」
3位は「星に願いを」でした


この3曲はどこのコンサートでも
ベスト3に入るそうです
納得です


好きな曲の順位が偶数だったときは
会場から「あーぁ」という声が聞こえてきました
私もそんな曲がいくつかありました


最後のアンコールは 抽選で選ばれた50名が
ステージに上がって
「この広い野原いっぱい」を
全員で合唱して終わりました






3時間半という長丁場でも声を嗄らすことがなく
30曲以上を歌いこなされました
おしゃべりも本当に楽しくて
3時間半があっという間に過ぎていきました


今回が4回目のコンサートでしたが
毎回「よかった~。また次も行きたいね!」と
思わせてくれるのは
森山良子さんだけです




by mezuka | 2016-11-06 14:44 | 映画・コンサート

映画「君の名は。」


「君の名は。」を観てきました

絵がきれかった!というのが
一番の感想です
いきなり挿入歌から始まるのも珍しい…


物語はよく理解できないのですが・・
過去に戻って歴史を変えた
ってことでしょうか・・
つじつまが合わないところもありますが
深く考えない方がいいと思います


夢、入れ替わり、タイムラグ、
彗星、組紐、記憶…
これらをうまく結び付けて
物語にした映画だと思います


最後はハッピーエンド
といえるのでしょうね…







by mezuka | 2016-09-28 16:17 | 映画・コンサート