「ピエール・ドゥ・ロンサール」と「レオナルド・ダ・ヴィンチ」が開花



憧れのバラ「ピエール・ドゥ・ロンサール」が咲きました
ずっと楽しみにしていたバラです


e0289203_19485040.jpg



くるくる巻いた花びらが可愛い‥

e0289203_16494350.jpg



これくらいが好き‥

e0289203_16494636.jpg

e0289203_16494979.jpg


開ききったら うつむき加減になります
香りがないのがちょっと残念かな


e0289203_16495281.jpg


今年植えたばかりの苗木なので
まだつるバラとは言えないサイズです





「レオナルド・ダ・ヴィンチ」挿し木苗の花です


e0289203_16495597.jpg

e0289203_16495806.jpg

e0289203_16500068.jpg


始めはどこにでもあるバラ‥のように思ったけど
ないとさみしいバラです
花の形が良くて 明るいピンクの花が気に入っています
ただ トゲが多いのが玉に瑕


真っ白や真っ赤な花は うまく撮れないけれど
このバラだけは見た目と同じ色に写ります
写真写りがとてもいいバラです(笑)





そして三度目の登場となりますが‥
やっと 思っていた色に近づいた
「バーガンディアイスバーグ」


e0289203_16500403.jpg


渋い色が素敵です!





先日 園芸番組を見ていたら
若いバラの木は 花が五分咲きになったら
切ってしまった方がいいと 言っていました
若い木には花を付けることが 負担になるそうです


我が家のバラはまだ若い木ばかりなので
せっかく咲いた花だけど 泣く泣く 切りました(涙)
ついでに少し摘蕾もしました
ちょっと遅すぎた気もしますが‥


切った花は少しドライに‥
今の時期 空気が乾燥しているので
数日でカラカラ~

e0289203_16500641.jpg


なかなかいい色になりましたよ
シリカゲルを使ったら
きれいな色を残せるみたいだけど
私は自然乾燥が好きです




[PR]
by mezuka | 2017-05-19 20:52 | バラ