20年間 使い続けている オーブンレンジ(二代目)です

e0289203_15122879.jpg


毎日使っているのに なかなかへこたれません


まだまだ 使えそうなんですけどね
メニューを選んだり 加熱時間を合わせる
ダイヤル?じゃなかった‥
(取説見たら「回転つまみ」だそうです)
それがダメになってきて 時間が合わせづらい‥
もう20年ですからね いつ壊れても不思議じゃない


もうすぐクリスマスだし‥
「ローストチキン焼いてる時に壊れないか心配だわ‥」と
主人に言ったら 「新しいの買えば~」と言ってくれたので
気分屋の気が変わらないうちに
買い替えることにしました(笑)


オーブンレンジは ずっと同じメーカーを使っています
このメーカーの 最新のものは
ローストチキンがふっくらジューシーに
焼き上がるらしい‥
私の好みは 表面がパリッ なんですよね


他のメーカーにしようかなと 価格.comで見たら
パリッ と焼けるP社のは 短命だとか
エラーが出て使えないとか‥
それはお話にならないわ~
やっぱり長年使ってきた 同じメーカーに決定!
早速 電気店で買ってきました


お持ち帰りしたのだけど 車に乗せるのが大変で
一番ドアが大きく開く助手席に押し込み
何とか積むことができました

e0289203_15123124.jpg

デカッ!


我が家の三代目です

e0289203_15123419.jpg


最新モデル!ちょっとお高い買い物になってしまったけど
美味しいローストチキンが食べられるなら
誰も文句は言いません(笑)


レンジと会話ができるんですよ
でも これ必要?って思ってしまった‥
Wi-Fiを使って メニューを ダウンロードすることも
できるそうです
使いこなすのに 時間がかかりそうだな~


今年はクリスマスイブに 我が家と
友人宅の料理も 作る予定なので
二代目レンジにも 最後のお仕事してもらいます


e0289203_15310510.jpg




[PR]
# by mezuka | 2017-12-11 21:08 | 家電

書写山へ


書写山の紅葉は 11月上旬~中旬と言われています
もう見頃は 過ぎてしまったけど
孫たちを連れて 行ってきました


e0289203_12175295.jpg


初めてのロープウェイに テンションが上がり気味の
孫たち


e0289203_12175644.jpg



ロープウェイの山上駅から「摩尼殿」まで
バスで数分
周りは枯れたもみじばかり


e0289203_12180032.jpg


1か月前ならきっと 真っ赤な紅葉を
見ることができたでしょうね‥



「摩尼殿」のすぐ横で お猿のショーをやっていて
孫たちは 始めて見る 愉快なショーにくぎ付けでした


e0289203_12180597.jpg




次に行ったのが「三之堂(みつのどう)」と呼ばれる
「大講堂」「食堂」「常行堂」の3つのお堂が
あるところです


e0289203_12181129.jpg


「食堂」は( じきどう)と呼ばれます
先日観た映画「関ヶ原」のロケにも
使われていましたね


初めて中に入りました
二階の廊下です


e0289203_12182059.jpg



廊下から見た「大講堂」


e0289203_12182706.jpg



「常行堂」


e0289203_12183032.jpg

e0289203_12184087.jpg


冬枯れの景色は ちょっと寂しくなりますね


でも ありましたよ
きれいな黄葉のもみじ!


e0289203_12185287.jpg

e0289203_12185654.jpg

e0289203_12190074.jpg

e0289203_12190331.jpg


黄色いもみじは散るのが遅いのかな?


e0289203_12190713.jpg



お日様に照らされてキラキラ


e0289203_12191818.jpg


とてもきれいでした


孫たちは もみじなんて全く興味がなく
足元に落ちた どんぐりや珍しい落ち葉を見つけて
拾うのに夢中でした
帰りは 山道で何度も転んで 尻もちもついたけど
それも楽しくて 坂道を駆け下りていました
じぃじとばぁばは ついていくのに大変だったよ~


e0289203_12200157.jpg


今の子供たちは 塾やお稽古ごとに忙しくて
可愛そうに思う時があります
もっと 自然に親しむ機会が増えればいいのになと
いつも思います




[PR]
# by mezuka | 2017-12-03 20:36 | お出かけ

今年の紅葉


今年は紅葉狩りに行けていませんが
今年の紅葉はどうなんでしょう?
我が家のもみじは もう枯れ葉状態で
紅葉しないまま 散り始めています


今日 有名な おかき処に行ったら
立派な庭のもみじがこんな感じでした
(スマホのカメラなのできれいに撮れていません)


e0289203_15435922.jpg

e0289203_19512092.jpg


数本植えられていてますが
緑の葉のほうが多かったです
紅葉しない種類でしょうか?


e0289203_15435916.jpg

e0289203_15435956.jpg


真っ赤に色づいているのは 少しだけ
赤・黄・緑が混ざっているのも
カラフルで きれいですね



[PR]
# by mezuka | 2017-11-26 21:17 | 日々のこと

鼻の手術を受けた 主人のその後です

驚異的ともいえる回復ぶりで
10日後には 抜糸もまだなのに
いそいそと ゴルフに出かけ
夜には 飲み会に参加し お酒も飲んでいました
先生にも 呆れられるほどでした


そんな手術の甲斐あって
睡眠時は ほとんど口呼吸をしなくなりました
いびきが減り 無呼吸が治ってきたようで
私が目覚めた時は いつも静かな寝息です
朝もスッキリ起きることが できてるようです


半月で ここまでよくなるとは驚きですね
「手術を受けてよかった~」と言ってます
私の寝不足も やっと解消!


寒くなってきたので 風邪をひかないように
気をつけないといけません
今風邪をひいたら 鼻が大変なことになる(たぶん)







今日は多肉植物を 室内に入れました


e0289203_22475335.jpg

e0289203_22475603.jpg

e0289203_22475994.jpg


全部入れてあげたいけど 限られたスペースなので
外で冬を越す子もいます





[PR]
# by mezuka | 2017-11-24 22:58 | 家族
✻ 長くなりますので、お腹の不調の話なんてつまらない‥って方はスルーしてください ✻


子供のころから胃腸が弱かった私。
10代の頃は原因が分からず、ずっとつらい思いをしていました。

20代になってからは、ウソのように調子が良くなり、
腹痛ともオサラバできて喜んでいたけれど…

30代になって、だんだん牛乳が飲めなくなりました。
飲むと調子が悪くなる。
牛乳だけだったのが、そのうちダイエット甘味料でも
同じ症状が出始めました。


胃腸科を受診したらIBS(過敏性腸症候群)で、
ストレスが原因と診断され、薬をもらったけど、
一向に良くならず、胃腸科、消化器科を転々としました。


ネットで見つけた、IBSに詳しい先生のところにも行きました。
「いつまでも一人で悩まず、相談においでください。」
という言葉を信じて行ったのに違った!

「そんなの気にしすぎ!牛乳を飲んで調子が悪くなっても
気にしなければいい。どんどん飲めばいいし、
何でも食べる方がいい!あなたに出す薬はない!」などと
心ない言葉に落ち込み、ますます調子が悪くなってしまいました。


その後、IBSは食べ物に原因があるような気がして、
食べたものを記録してみたら、私のお腹を悪くする食べ物が判明!

 ・牛乳(乳糖)
 ・糖アルコール(還元水あめなど)
 ・オリゴ糖
 ・玉ねぎ・ねぎ・大蒜

こうして見ると、糖とつくものが多いことに気付きました。
きっとうまく消化できないんでしょうね。
しばらくこれらを避けた食事を続けたら、症状が改善!
IBSの原因は「ストレス」と言われ、それを信じていましたが、
それだけではなかったのです。


それから数年たって、IBSの治療法に
「低FODMAP食事療法」というのがあることを知りました。

 Fermentable(発酵性のある糖質)
 Oligosaccharides(オリゴ糖)
 Disaccharides(二糖類)
 Monosaccharides(単糖類)
 And
 Polyols(糖アルコール)

 頭文字をとって、FODMAP(フォドマップ)と呼ばれます。

これらは、お腹の不調の原因になる糖質で
この糖質を含む食べ物を制限するという食事療法です。
オーストラリアや、アメリカで取り入られている食事療法なのですが、
ネットでこの情報を見た時に、私のIBSの原因はコレだ!
と今までのもやもやが吹っ飛びました。


FODMAPについて、まだ全ての胃腸科・消化器科の先生が、
ご存知ないのが現状でしょうね。認知度は低いようです。
先日新聞で、FODMAPについてのコラムが出ていましたが、
早くメジャーなものになって欲しいです。


詳しく知りたくて本を買いました。


e0289203_09544061.jpg


これまでお腹に良いと言われ、努めて食べていたものが、
IBSの人には逆効果だったなんて、すごく残念です。
そういえば・・って思い当たる食べ物がいくつもあります。
でも、意見が分かれる食品もあって、どっちなの?と
思いますが、それは自分のお腹で試すしかなさそうです。
人によって大丈夫なもの、ダメなもの、許容量も異なるようです。


食べてよいものは、不思議と好きなものが多いです。
体が学習して、良いものと悪いものを判別して、
好みが変わっていったのかもしれません。


食べないほうが良いものを、どうしても食べたくなった時は、
お腹と相談しながら、少しだけ食べるようにしています。
ちょっと気を付けるだけで、今はとても快腸になりました。


困るのが外食です。
何が入っているかわからないから怖い…
ダメなものを食べたら、すぐにお腹が反応し始めます。
季節のものを、シンプルな味付けで出してくれるお店は大丈夫です。
添加物たっぷり~ なんていう物は食べたくないですね。



こんなことを書いている私の横で、
バリバリボリボリお煎餅を食べながら
冷えたコーラを美味しそうに飲んでいる主人‥
さっきご飯を食べたばかりなのに、もう間食??
お腹の不調とは無縁な人です (笑)




[PR]
# by mezuka | 2017-11-21 21:10 | からだのこと